アドセンス(adsense)は稼げない?

コラム

トレンドアフィリエイトを始めとしたアドセンスを使用したアフィリエイトモデルは初心者にとても人気です。

成約型よりも、商品を購入するというハードル、いわゆる消費行動というハードルがない分簡単なのは当然のことです。

しかし、トレンドアフィリエイターをはじめ、アドセンスを運用している人の中には上手く収益化できずに悩んでいる方が想像以上に多いみたいです。

一部ではアドセンスは稼げないといわれているが・・・

トレンドアフィリエイトもそうなのですが、アドセンスってどこか肩身の狭い思いをしているような気がします。

『トレンドアフィリエイターは本物のアフィリエイターじゃない』とか、『無意味な内容のない記事の量産はやめろ』だとか、はたまた『アドセンスはお小遣い稼ぎにしか過ぎない』だとか・・・

正直、最後のお小遣い稼ぎにしか過ぎないという意見に関しては確かに一理あるかもしれません。(でも本気でトレンドをやっている人の中には数百万普通に稼ぐ人もいます。この額ならお小遣い稼ぎとは言えませんよね。)

でも、トレンドアフィリだって立派なアフィリだし、無意味な記事かどうかというのはそのブログの運営者によってさまざまだと思うんですよね。

まぁそれはともかくとして、そういう持論を展開する人に限って多いのが『アドセンスは稼げない』という人です。

アドセンスは稼げないんでしょうか。

結論から言って稼げないわけがない

正直稼げないわけがありません。

冷静に考えてみてください。

例えばアドセンスのクリック率が0.5%で、平均クリック単価が20円だとしましょう。あえて低く見積もってます。

この場合、200PVで1人がクリックする計算ですから、1日1000円稼ぐのに50クリック、つまり1万PV必要なわけです。

これで月3万円ですから、世の中のアフィリエイターが月5千円すら稼げないという有名な統計を軽く超えられます。

ではこの1万PVを集めるのは難しいと思いますか?

まだやったことない人にとってはかなり絶望的な数字に見えるかもしれません。

しかし、実際には1日1万PVを達成するのは正しい手順を踏めば簡単に達成できる数字です。

ましてやトレンドを追いかけていい(トレンドアフィリという意味です)なら、それこそ余裕な話です。
トレンドに関してはコチラを一通り見ていただければ全体像は掴めます。
トレンドアフィリエイト初心者が最短で月10万円達成するための手順

実際、月に1万PVくらいであればトレンドでなくともキーワード選定と記事数でどうにかなってしまう数字でしょう。

それでも多いアドセンス難民

ではなぜこんなにも多くの人がアドセンスの収益化で悩むのでしょうか。

これは恐らくほとんどの場合、キーワード選定か参入ジャンルに問題があると思います。

稼げていないというサイトを見たわけではないので正確なことは言えませんが、だいたいはこのどちらかの要素で大きな間違いを犯している可能性が高いです。

キーワードに関して言えば、初めからでかいキーワードを狙いすぎているとか、逆に需要のなさすぎるキーワードだったりとかしていませんか?

ジャンルに関していえば、そのジャンルは優秀で強力なアフィリエイターがひしめく競合ジャンルではありませんか?

競合ジャンルで作っても、キーワード選定さえしっかりしていれば問題ないですが、初めのうちは参入ジャンルもとても重要な要素です。

アクセスを集めるためにSEO対策などテクニカルなことを皆さん勉強しますが、上位表示するためには、要はライバルがいないところを狙えばいいだけです。

ライバルがいなければそのキーワードでは必ずあなたが検索エンジンで1位になれます。

後はそのキーワードにどれだけの需要があるかが最終的なアクセス数を決めます。

だからこそ、重要なのは記事を書くところでは無く、マーケティングなんです。

アドセンスは成約型のようなライティングどうのこうのの世界ではありません。

アクセスさえ集められれば勝ちなんです。

そのために需要とライバル不在の穴、この二つのリサーチにこそ時間を掛けるべきなのです。

今一度思い返してみてください。

あなたは記事をとにかく書きまくることに必死になっていて、マーケティングにかける時間をおろそかにしていたのではないでしょうか?

スポンサードリンク