自己紹介

はじめまして。村田です。
ネット上では過去にハルという名前で活動していました。

1991年生まれの男で、アフィリエイト事業やコンサルティング、金融事業を中心とした会社を1社経営しています。

なかなか面白い経歴を歩んでいますので楽しみながら読んでみてください。笑

村田ってどんな人?

まず、過去のペンネームの由来について書いておきます。
ハルという名前は推理小説家のリチャード・ハルからとりました。

推理小説やミステリ小説が結構好きで、自分では気づいていないかもしれませんが、たぶんマニアだと思います。

リチャード・ハルは技巧派とも称されていて、自分もそんな風に自分の頭の中で練り上げたもので人に価値を提供できたらいいなぁという気持ちがあります。

また、小説が原作のドラマ『アルジャ―ノンに花束を』の主演であるユースケサンタマリアさんが演じていた役名もハルですよね。

この作品が大好きで、この中からとったと言ってもいいかもしれません。(完全に後付けですけど。笑)

結構古いドラマなので記憶にない方や、10代の方になるともはや知らない人もいるかと思いますが結構名作です。

実績

アドセンス最高月収:70万円程度
アフィリエイト最高月収:350万円程度
個人コンサルティング:54人
スクール運営:129人(アフィリエイトスクールとビジネススクールの合計です)
法人コンサルティング:7社
(2017年11月時点)

実績書いといてなんなんですが、ここでひとつ言っておきたいのは、『凄そうなものと凄いものは違う』ということです。

例えば、ノウハウ。

凄そうな方法と凄い方法は違います。

どういうことかというと、凄そうな方法に惑わされてはいけないということです。

世の中には凄そうな方法に惑わされてしまっている人がたくさんいます。

例えばですが、月に1億円稼いでいます!

という人がいたとします。

これは単純に凄いですが、本当かどうかは分かりません。

それに、本当だとしても収入が多い=凄いとも限りません。

凄そうに見せることは正直、誰にでもできます。

誤解を恐れずに言えば、詐欺師ほど凄そうに見せる方法を熟知しています。

じゃあ、どうやって本当に凄いかどうかを判断すればいいのか?

一番確実なのは、その人の書いた文章やコンテンツを読んでみて判断するということです。

その人が本物であれば、そこから新たな気付きや発見があるはずです。

意外と本物かどうかって、その人の作ったコンテンツを見てみれば分かるものです。

数字や客観的データは、確かに一つの判断基準としては良いですが、ネットビジネスにおいてはその人の作ったコンテンツというのも大きな判断基準であることを忘れないでください。

ということで、報酬とかはあくまでも参考までにとどめておいてください。

出版に関して

ちなみに本出してます。アフィリエイト関連の本です。

初心者向けに、僕が創業以来大切にしているアフィリエイトの考え方を解説しました。

まぁ書きたかった部分とか、大衆書なんで当然すべては書けないわけですが、今からアフィリエイトをやるのに必要な考え方を書いています。

初心者向けで、情報商材やノウハウ本ではないのでその点はご了承ください。

書きたいこと書けないんですよね。紙での出版は。

出版社との関係などで色々とあるみたいです。テレビで言ったら放送コード的なやつですかね。笑

本はこちらからどうぞ
安定収入が欲しくてたまらない人のロングテールアフィリエイト
※amazonのページに飛びます

経歴について

今までの経歴をざっと書いてみたいと思います。

僕は母子家庭のまぁまぁビンボーな家で育ちました。

築何年だよってくらい古い団地暮らしで、母親が朝晩働いて育ててくれました。

父親は僕が生まれてすぐになくなっていて、正直記憶には全くといっていいほどありません。

当然話した記憶もなく、写真でしか顔を知りません。

それでも借金などはなく、裕福では無いけど最低限の生活は送っていました。

小学校時代も中学校時代も、何かに頑張った記憶がなく、特に何も残っていません。笑

あえて言えば僕が通っていた地元の中学校はなかなかの不良校で、通った3年間で先生が耐えきれず5人くらい辞めていくような中学校でした。

やはり環境というものは強烈で、僕も不良グループに流されて好き放題やっていました。

その結果、中学3年の頃の成績はオール1。

担任の先生から言われた言葉は『お前が行ける高校はない』。

まぁ分かってはいましたが、こうやって正面切って言われるとやはりショックですよね。笑

ただ、上に書いた成績は前期のものだったので出来るだけやってみようということで後期にかけて頑張ってみました。

その結果、無事お金の無い僕の家でも行ける公立高校にぎりぎり受かることが出来たのです。

これだけでも先生は感動してくれたのですが、その時僕が思ったのは『せっかく勉強始めたんだからトップを目指したい』ということ。

こんな不純な動機で超劣等生が東大を目指すことになります。

まさにドラゴン桜。笑

時は流れて高校三年生。

この頃になると勉強もだいぶ慣れていて、成績も上がってきていました。

そもそも模試なんて受けたことがない僕が、全国模試で偏差値63とかを取るまでに進化していました。

ただ、僕は数学だけが異様に得意で、理系科目だけで言ったら東大模試でも偏差値にして72とか全国ランキングに名前を連ねることも出てきました。(物理も好きで、数学と物理だけで1日が終わってました。そのおかげで英語と国語は毎回崩壊していました。笑)

数学に関して言うと特別な思い入れがあって、高校時代には本気で数学オリンピックを目指していました。(実際に予選に出場しており、真ん中くらいの順位を獲得しております)

しかし現役での東大受験の結果は不合格。

完全に英語や国語が足を引っ張った結果でした。

そして来年こそは。と決意して1浪するのですが、勉強よりも家に生活費を入れるためにやっていたバイトの方が楽しくなってしまい成績は落ちる一方。

結局、この年も早慶などの私大は受かるものの東大は落ちるという結果に。

東大だけを目指してきた僕にとってこの結果は相当ショックで、数週間呆然としていました。

結局身も心もボロボロになった僕は大学にはいかずにとりあえず働くという意味不明な決断をします。

当時はよく分かりませんでしたが、今思うと多分『これだけ頑張ったのに普通で終わりたくない』みたいなのがどっかにあったんだと思います。

まぁそれでも結果だけ見たら大学受験に挫折したフリーターなんですけど。笑

大学受験を共に目指した友人は皆、名門大に進学していたので引け目を感じて会えませんでした。

また友人に再開するためにも、バイトをしながら何かチャンスはないものか?と悩み続けていた中で出会ったのがアフィリエイトでした。

初めは何も分かりませんでしたが、とりあえず無料の情報をかき集めながらサイトを作成しまくります。

その結果、約3か月で月に1万ほどの収入が生まれるようになりました。

少ないと思われるかもしれませんが、僕にとってはとても大きな第一歩で、『これはいける!』といい意味での勘違いをさせてくれた瞬間でもあります。笑

そこからは本当に早かったですね。月15万→50万→100万…と右肩上がりになっていつの間に会社も持ち、今に至るという感じです。

アフィリエイトに関する細かい変遷

ざっくりとした経歴は書きましたが、アフィリエイトの部分にだけ焦点を絞って詳しく書いてみたいと思います。

僕がアフィリエイトを始めたのは2011年頃でした。

この頃は既にアフィリエイトが流行っていて、今からやるとなると普通に後発組に分類される感じでした。

ただ、興味だけはめちゃくちゃあったので、とりあえずやってみようという勢いだけでネットの情報を参考にしながら色々始めてみました。

初めにやったのはアドセンスです。

理由は、当初参考にしていたサイトの中で『アドセンスは商品を売る必要がないから初心者向け』という風に書いてあったからです。

そこのサイト運営者は月に100万以上稼いでいるということだったので、とりあえず信じてみることにしました。

早速1つめのサイトをWordPressで作りました。

そのサイトは趣味系のサイトで、ジャンルとしては売るものも相当少なかったので、アフィリエイトサイトの競合は少なかったです。

このサイトに記事を100記事程度入れたころ、アクセス解析を見る限り、じわじわ・・・という感じで、『労力の割にあまりアクセスって集まらないんだなぁ』と心が折れかけます。

ただ、そもそもアフィリエイトは楽して稼げるものでは無いということは色んなサイトで言われていたことなので、特に気にもせず新しいサイトの作成に取り掛かります。

次は育毛系のサイト。こちらはアドセンスでは無く、商品を買ってもらって報酬が入ってくる、いわゆる成約型のアフィリエイトサイトです。

育毛系は当時めちゃくちゃCMなどもやっていて、もし上手くいったら相当稼げるだろう!と短絡的に考えました。

このサイトにも100記事くらい入れて、一通り完成形が見えてきたころです。

1つめのサイトのアドセンス報酬が1日500円を安定的に稼いでいるような状態になりました。

そして3つ目のサイト作成に取り掛かります。

今度は商品選定やリサーチなど、本格的にやってみようということで、このリサーチ作業に約1か月かけました。

その結果作ったサイトが、恋愛系のサイトです。

恋愛系は悩みも深く、しかも普遍的なテーマなので長く稼ぎ続けることが出来ると考えたわけです。

そして恋愛サイトの作成が終わりに近づいたころ、あることに気がつきます。

『育毛系のサイトのアクセスが全く無い・・・』

当初は『そのうち伸びるだろ』くらいに考えていたのですが、数カ月たってもほぼ変わらないような状況でした。

今考えてみると、狙っているキーワードがデカすぎる上に、サイトの構成も1サイトで複数商品を扱うなど初心者にしては難しすぎるサイト構成だったと思います。

結局このサイトは1円も上がらず(アドセンスでは月5,000円くらい稼いでいました)、消えていくことになるのですが、これは僕がアフィリエイトで経験した初めの大きな挫折でした。

恋愛サイトが完成した後は、今まで作ったサイトの手入れなんかをやっていました。

この段階で報酬はだいたい、アドセンス月3万、アフィリ報酬月2万くらいでした。

つまり月5万くらいってことですね。

ここからアドセンスは数を作れば稼げると思い、とりあえずページが大量に入ったサイトを沢山立ち上げました。

そして力技で何とか月10万ほどにまで持っていきます。

でも正直、やった労力を考えるとありえない報酬額です。

明らかにコスパが悪い。

そう思って、また立ち止まります。

ネットで、アフィリエイトで結果を出している人のブログを見ては何が違うのか?を毎日のように検証していました。

そんな日々を送っている中で、あるときふと気がついたのが、マーケティングという概念。

マーケティングって言葉だけは聞いたことあるけど、勉強らしい勉強ってしたことないような・・・と。

そこで、僕はマーケティングを本気で勉強しようと決め、1か月ほど勉強期間と位置付けてがむしゃらに勉強しました。

その後、サイトを3つほど作ります。

そして驚くべきことに、この3つのサイトから上がった報酬は1か月目で50万。

これには自分でも驚きました。

何かをつかんだと思った僕はその後もサイトを1つ立ち上げ、マーケティングの勉強を開始してから3か月後にはついに月100万を突破しました。

マーケティングは数学だ!

マーケティングって当初めちゃくちゃ抽象的で役に立たないものってイメージがありました。

勉強云々ではなくて、センスが物言う世界みたいな。

そんな不確実な世界やってられるかっ!ってのが初めの頃の考えです。

でも、本格的に勉強し始めてから思ったのは、マーケティングほど理にかなったものはないということです。

マーケティングって数学と同じだと思うんですね。

コンバージョンや集客口の考え方、アクセス数、顧客の動線・・・

これらすべて数学で紐解けます。

いわば数式で成り立っている世界です。(とはいっても、中学校までで習うような極簡単な数式で成り立つ世界です。微分とか積分なんて使いません。)

上でも書きましたが、昔から数学が得意だったので、こう考えられるようになってからはかなりの見込みが早かったですね。

マーケティングの天才も言っていた数学とマーケティングの親和性

これは最近聞いた話なのですが、日本を代表するマーケッターである森岡毅氏も同じようなことを言っていました。

森岡毅氏は、あのUSJを再生させたスゴイ人です。

売上が低迷するUSJを約6年で、チケット代金を引き上げたにもかかわらず、来場者数を700万人から1,400万人以上に倍増させます。

そんな森岡氏は『マーケティングは簡単な数式で出来ている』と言っていました。

彼とは比べ物にならないほどの小物ですが、発想が似ているのかな?と、少しうれしくなった瞬間です。笑

アフィリエイトに対する想いや考え

正直、月に1000万以上稼ぐアフィリエイターがいる中で僕はまだまだ弱小だと思います。

才能もあるかないかといったら多分ないです。

PCも初めは全く分からなかったし、サーバーとかドメインの意味すら知りませんでした。

前提として分かっておいて欲しいことは、アフィリエイトは僕の会社の事業の一部でしかないということです。

僕の人生を大きく変えるきっかけを作ってくれたのはアフィリエイトですが、それ以降、不動産や金融、プロモーション、マーケティング、コンサル、さまざまな事業に携わってきています。

これは僕の大きな強みだと思っています。

大量の行動と、膨大な失敗から生み出された独自のノウハウやマーケティングの知識はこの業界では誰にも負けないと自負しています。

僕はアフィリエイトを誰かに教わったわけではないし、目標とする先輩アフィリエイターがいたわけでもありません。

ほぼ独学といってもいいくらいです。

だから失敗は人一倍してきました。
昔からやたらと量だけはこなすタイプなんです。

『1日3記事書けばアフィリエイトで結果出るよ』

といわれたら誰にも負けたくないと訳わかんないライバル心を勝手に燃やして1日10記事書いてみるとか、

『アフィリエイトで月100万稼いでいる人の多くは1日5時間は作業している』

と聞けば、1日15時間やってみるとか。笑

こんな調子でものすごい勢いでやるので、初めのうちは無駄なこともたくさんやってきました。

むしろ無駄なことの方が多かったでしょうね。笑

でも、今は会社まで持ててる。
しかも右も左も分からなかったアフィリエイト事業を中心とした会社。

アフィリエイトってそんな夢のある世界だと思っています。

普通に考えたら『どんなサクセスストーリーだよっ!』って突っ込みたくなりますが、僕からしたら別にびっくりするほどのことではありません。

これはアフィリエイトに限らず、なんでも結果を出すために重要なことは一つだと思っています。

少なくとも私はそれでアフィリエイトで結果を出しましたし、他の事業でも飯を食ってくくらいの成果は出せています。

そんな考え方についてもメルマガではしていけたらなぁと考えています。

これから本気で起業しようとか、ネットビジネスを始めようとか思っている方は是非じっくり読んでみてください。

きっとあなたの現状を打破する何かが見つかると思います。

※2018年1月に全12回でメルマガにて学べる無料のアフィリエイト講座を作りました。登録後、約2週間で全講義が学べます。その後、公式メルマガに切り替わりますのでよろしくお願いいたします。