本当に大切なのは稼ぐことではなくてどう使うか

コラム

最近、僕の企画に参加してくれている会員の方から、こんな相談をされました。

『お金は稼げてるけど、なんかむなしくて日々がつまらない・・・』

彼は1年前からある企画に参加してくれている方で、現在は月に60万円ほどを安定的に稼いでいる方です。

起業をして大きなビジネスをしたいわけではなく、個人事業主として自由な時に必要なだけ稼いで、自由な生活をしていきたいと思っている方です。

僕は大きなビジネスを次々にやっていきたいタイプですので、そこは少し向かっている方向が違うわけですが、アフィリエイトというものの性質が自分の理想とする生活を実現する上でもっともあっていると感じたからこそ企画に参加してくれました。

しかし、目標は達成したものの、生活が楽しくないという悩みを抱えるようになりました。

その状況に置かれた人でなければ分からない深刻な悩み

この話を聞くと、『贅沢な悩みだな』と感じる人も多いかと思いますが、実際にはこのような悩みを持っている人は多くいます。

僕が今までに教えてきたい人とか、企画に参加して起業までいった人の中にも、同じ悩みを抱えている人はたくさんいました。

悩んでいる張本人はかなり深刻な悩みで、彼も本当に1か月くらい鬱状態が続いていたとのことです。

彼は周りにも当然友達がいるため、その友達にこのような相談をしたところ全く理解されなかったといっていました。

それもそのはずで、普通の人であれば月に60万円も稼いでいたら凄いと思うし、それだけで生活が楽しいと思うはずです。

たしかに月60万円の手取りは、中小企業の役員級なのでとても大きな収入であることは間違いありません。

大きな収入があれば精神的にも安定するし、華やかな生活ができるようなイメージをしてしまいます。

でも実際はそんなことはなくて、お金があっても使う先がなければ稼いでいる意味はまったくありません。

本当に虚しさだけが残ります。

これについては、実際に彼も相談の中で、

『稼いではいるけど、口座の残高がたまっていく一方で、生活は全く充実していない。なんのために生まれてきたんだろうとか考える。』

と言っていました。

大げさすぎると思われる方もいると思いますが、実際その状況になると多くの人が抱える悩みなのです。

そんなに崇高な目標や動悸がなくてもいい

彼自身はそこまで物欲がなく、遊びもそこまでするタイプではありません。

ある意味では、こういうタイプだからこそ結果が出るのが早かったともいえるかもしれません。

お金稼ぎしか頭にない人は、このブログで何度もいっているような価値提供の部分をおろそかにしてしまいがちです。

彼はそこがまず大きかった分、稼げたし、このようなことで悩んでいるともいえます。

一般的に、月300万円を超えると物欲がなくなるといわれています。

これは『あれが欲しい!これがしたい!』と物欲がある人でも物欲がなくなる基準という話であって、そもそも物欲がない人にとっては月60万円でも大きすぎる収入です。

僕が彼に話したのはお金の使い方というか、生活の仕方についてです。

稼いだ後は遊び方とか、お金の有意義な使い方、どう生きていくのか?

そういった部分が重要なんだという話をしました。

なんか大きなお金を稼ぐというと、人の為とか、世の中の為とか、

そういう崇高な目標や大きな夢を持たなければいけないような風潮があります。

でも、そんなものは別に必要ないというのが僕の持論です。

人間であれば誰しも程度の差こそあれ、やりたいことがあるはずです。

それは美しいものじゃなくていいわけで、例えば可愛い女の子と遊びたいとか、高いホテルに泊まってみたいとか、海外旅行に行ってみたいとか、高いブランドを身に着けてみたいとか・・・

本当になんでもいいと思います。

はたから見ると不純な動機であっても、素直に生きている方が圧倒的に強い動機になりますし、稼いだ後も無駄なことに悩まなくなります。

崇高な目標とかそんなことを考えているからどうすればいいのか分からなくなるのです。身動きが取れなくなる原因だと思います。

自分の欲望に正直に生きたほうが良くないですか?

稼ぐことも重要ですが、その後の人生の方が圧倒的に長いのです。

大切なのは稼いだ後、どうするのか

昔、ホリエモンの本で『稼ぐ方法はあるけど、稼いでどうしたいの?』っていうコンセプトの本がありましたが、まさにこれです。

大切なのは稼ぐことではなくて、その後どうするか。

そのお金を何に使うのか?ということです。

稼ごうと思えばいくらでも稼ぐ手段はあるわけですが、必死になって稼げたとして、何にお金を使うのでしょうか。

ただ単に好きなことをしたいというだけであれば、月30万円から40万円あれば十分に足りる金額です。

僕は遊ぶのが大好きです。

仕事は遊ぶためにしているという感じです。

でも、稼ぐことがいつの間にか目的になっている人があまりに多くて、そうなるととてもつまらない虚しい生活に陥っていきます。

遊びの定義は人それぞれ違うと思いますが、それでも遊んでいるときが楽しいと感じるのは多くの人にとって共通しているはずです。

だからこそ楽しいことをしましょう。

楽しいことっていうと凄くチープに映りますが、結局はココに行きつきます。

稼ぐのはあくまでもその先にある何かを達成するための手段であって、それが目的になっては絶対にいけません。

そんなのただ単に残高という数字が増えているだけで、充実した生活とは程遠いものになってしまいます。

お金は使ってなんぼです。

自分が楽しいとか、価値を感じるものにお金を使って人生を楽しみましょう。

そのために必死に仕事をして、やるべきことをやって、誰よりも大きな結果を出しましょう。

一度きりの人生ですから、人生は楽しんだもの勝ちだと思っています。

スポンサードリンク