ノルマを決めて一気に駆け抜けろ!作業を機械的にこなすことの大切さ

コラム

皆さん頑張ってますかー?

アフィリエイトやってますかー?

稼ぐために、結果を出すために、1日のノルマを決めるというのは超オススメというか絶対やるべきだと思います。

人間って自分にとても甘い生き物なので、自分で自分を律しない限りどんどん楽な方に逃げていきます。

結果出している人や成功者っていわれる人って、よくもまぁそんなこと出来たな。とか、すげぇ作業量だな。って思いますけど、そういう人たちが初めから出来る人間だったのか?といったら決してそんなことはないと思います。

僕もそもそもの性格としてはかなり飽きっぽいですし、ひとつのことを続けるってどちらかといったら苦手な方です。

それでも一つのことで突き抜けるまでやり続けることが出来たのは、単なる工夫だと思うんですよね。

僕はなんか工夫をしないと絶対に目標なんて達成できないと思ったから、色々と試行錯誤して工夫をしました。

その工夫として最も効果を発揮しているのは間違いなくノルマの設定です。

しかも1日単位のノルマです。

今日1日のTO DOリストみたいな。

1日ごとのノルマを達成することで目標には着実に近づく

大きな目標を達成するためには目の前にある小さなことを積み重ねていくしかありません。

ショートカットはないわけです。

だから1日を最小単位としてみて、1日のうちに自分の持てる最高のパフォーマンスを出すことに集中します。

ポイントはあまり楽過ぎず、辛すぎずっていう絶妙なノルマ設定です。

楽過ぎたら頑張ってる感ないですし、そもそもそんな甘いノルマだと目標達成までに長い時間が掛かってしまいます。

でも逆に辛すぎたら絶対に続きません。

僕も、当初は『これくらい出来たらいいな!』という理想をベースにノルマ設定をしていたのですが、これを実際にやってみると凄まじい量だということに気がつきます。

絶対に出来るわけない凄まじい量。

理想を基準にノルマ設定するとこうなるので注意です。

じゃあどうすれば良いのかって話ですが、今までこういう習慣がなかった人は、まず今日した自分の行動をメモしておくといいと思います。

もしくは1日の終わりに、思い出しながらノートに書いてみるといいです。

これをやってみると自分が如何に行動していないかが分かります。笑

でもこういう風に『俺って全然やってねぇじゃん!』って自覚することが大事です。

それを1週間くらい続けていると、焦りと共に自然と行動がともなってきて、1週間前より頑張っている自分がそこにいます。

そうなって初めてノルマ設定をするといいと思います。

1週間頑張ってみて、自分がどれくらいの行動をするポテンシャルを持っているのかがだいたい把握出来ているはずですので、ノルマも立てやすくなってるはずです。

そして、目標の逆算をします。

例えば、僕の場合、
サイトアフィリで月100万を目標にしていた頃は、10日で80記事の入ったサイトを1サイト作ると決めていました。

本来は月100万から逆算するんでしょうが、僕の中では数をこなせば結果は自然とついてくると思っていたのでこういう目標にしていましたね。

つまり、1日単位にすると1日8記事を書くことになります。

ノルマを決めたら後は機械的にこなすだけ

ノルマを決めたら後はもう何も考えず淡々とこなすだけです。

ポイントは淡々と。

後は何も考えないということ。

余計なこと考えると行動できなくなります。

朝起きたらとりあえず顔洗って、それからスグにPCを立ち上げます。

そしたら後は無心でキーボードをたたき続けます。

疲れたとか、今何時とか、腹減ったとか、そういう雑念を振り払います。

まさに修行僧のような感覚ですね。笑

でもそうでもしなきゃ1日8記事ってきついです。

しかも、どうでも良い記事8記事では無くて、内容の濃い記事8記事ですからね。

内容の濃さは文字数では測れませんが、文字数にしたら平均して3000文字くらいです。

これは修行だと思ってやってました。

筋トレです。笑

まぁここまで自分を追いつめるかどうかは人それぞれだとしても、目標から逆算をしたノルマを決めておくことで、無心で頑張れるというのはとても大きいことなんです。

人間なんで自分に都合の悪い情報とかが目に入ったら、やっぱりモチベーション下がりますし、ひいては行動できなくなります。

これが目標達成するために、なんだかんだ言って一番の弊害なんです。

だからこそ1日当たりのタスクを決めておくことが重要です。

それに絶対の信頼を置いて、後はやりまくるのみ。

ちなみにこの様な修行僧生活は、新しいプロジェクトを抱えたら今でも相変わらずやっています。笑

スポンサードリンク