アフィリエイトで挫折しそうな人に贈る3つの提言

コラム

いつになったら結果が出るのだろうか…

本当にこのやり方で合ってるのだろうか…

もしかしたら一生結果が出ないんじゃないか…

アフィリエイトって手探りの段階が長くて、心理的にめちゃくちゃきついですよね。
まさに暗闇を手探りで歩いてる感じです。

ここでは、結果が出ていないし、もうやめてしまおうかな…
と思っている方に対して少し思うことを書いてみたいと思います。

今日が結果の出る前日かもしれない

初っ端から精神論になってしまって恐縮ですが、意外とこの考え方に自分自身は救われたことが多いのでひとつめに書きます。

アフィリエイトで結果を出すためにはある程度の時間が必要なのは既にお分かりでしょう。

報酬もアクセスもそうですが、基本的には順調に期間と比例するように順調に上がっていくことは稀で、多くはいきなり爆発したり、長い下積み期間からあるときを境に軌道に乗り出すケースです。

こう考えると、もし今日挫折しそうで悩んでいるあなたが明日には結果を出しているかもしれませんよね?
つまり、結果を出す前日のあなたが今日のあなたということです。

今日、今この瞬間諦めても構いませんが、あと一日頑張っていれば結果が出ていたとしたら、めちゃくちゃ悔しくないですか?
どれくらい頑張ったか分かりませんが、相当堪えますよね。

『そんなこと滅多にないでしょ…』って思いましたか?

いやいや、こう言うケースが意外と多いんです。

過去に挫折経験がある人に話を聞いてみると、『なんでそこまで頑張ったのに辞めちゃったんだ…。あと少しで結果出てたはずなのに…。』という人が少なくありません。
あと少しやり方を変えていれば…とか、挫折してる人はこのあと少しが頑張れずに辞めてしまう方が非常に多いです。

これは鼓舞する為の作り話ではなく、本当に勿体無いと思ってるので少し立ち止まって考えてみてください。

金額ではなくタスクで目標を定める

アフィリエイトだけに限ったことではありませんが、何か目標を定める時は金額よりもタスクベースで決めるべきだと思います。
やるべき作業、こなすべき作業を基準に考えるということですね。

金額と言うのは基本的に自分以外の要素がかかわってくるものです。

例を挙げます。
たとえばあなたが不動産業を営んでいた場合、その物件が売れるかどうかはあなただけの努力ではどうにもなりませんよね?

ニーズがあり、タイミングがあり、お客さんがいて始めて物件が売れます。

つまり自分の努力とは関係のない要素が多くあるのです。

アフィリエイトでもそうです。
記事を○○記事書く!とか、サイトを○個作る!とかは努力でどうにかなりますが、検索順位の良し悪しは自分で出来る範囲には限界があります。

ある程度の時間とかが必要になってくるわけです。

挫折する人に多いのが金額だけしか見えていないと言うこと。

目標は稼ぎたい目標金額に到達するために必要な作業(タスク)を割り出して、そのタスクをこなすことを目標にしてください。

アフィリエイトは簡単だと思うこと

これは以前からこのブログの記事を読んでいる方にとっては相当な矛盾と思われるでしょう。
アフィリエイトが楽な仕事だと思うな!アフィリエイトで稼ぐにはそれなりの覚悟がいる!と前から言ってるので当然ですよね。

ただ、これはこれからアフィリエイトを始める人に限ってのことです。
既にアフィリエイトを始めているのであれば簡単だと思い込んで下さい。挫折しそうなのであれば尚更です。

簡単だと思い込んで現実逃避するとかそういう意味ではなく、簡単だと思うことで自分に劣等感を植え付け、自らを奮い立たせて下さい。

冷静に考えてみるといいです。

大卒で一流企業に勤めて初任給はいくらでしょう?

一般的に難関資格と言われる医師国家試験や司法試験を通って得られる年収っていくらくらいでしょうか?

調べてみると分かりますが、一流企業も難関資格通過の専門職も普通に雇用されていたら3000万が頭打ちでしょう。(勿論開業や起業は除きます)

しかしアフィリエイトの世界では年収にして1億以上を稼ぎ出す人はざらにいます。

しかも学歴や資格関係なくです。

一流企業への就職や難関資格を取るために費やす時間や勉強する時間を考えてみてください。相当な時間と努力が必要なはずです。

このような努力をして来た人たちの年収を一気に逆転させる可能性があるのがアフィリエイトというものです。

こう考えると多少辛くても当たり前じゃないですか?

いや、むしろ難関資格の勉強と比べたらアフィリエイトなんて努力したうちに入るの?って感じです。

勿論アフィリエイトの中でも簡単、難しいと言うのはありますが、月100万と言うレベルであればこういった人たちのした努力とは比べ物にならないくらい簡単なことです。

スポンサードリンク