アフィリエイトでありがちな質問や疑問にまとめて答えてみる

アフィリエイト基礎

大変ありがたいことに、このブログやYouTube、メルマガを通して、日々色んな質問をいただきます。

満足していただいているかは分かりませんが、僕なりに真摯に1つ1つの質問に向き合ってきた結果、結構頻繁にもらう質問とか共通してもらう質問がいくつかあることに気付きました。

アフィリエイトを始めて躓くところとか、悩むところってやっぱりある程度共通しているんですね。これは質問に答える側になって改めて強く実感しました。

こういう誰もが悩む頻出のテーマというのは、本来は1つ1つ記事にしていけばいいんですけど、1記事まるまる割くほどでもないなぁという質問が大半なのもまた事実です。(別にさぼってるわけではないです。本当に(´・ω・`)笑)

ということで、よくいただく質問をここでまとめておきます。

随時更新していく予定なので、度々見に来てもらえたらと思います!

Please bookmark!

個別記事で狙うキーワードは1つ1つライバルチェックする必要があるのか?

サイトを作るとき、メインキーワード(トップページで狙うキーワード)だけではなく下層に入れていく個別ページのキーワードも1つ1つライバルチェックする必要があるのでしょうか?ライバルの少ないキーワードばかり狙っていると、サイト全体で見たときによくわからないサイトになってしまいます。逆に、ライバルのいるキーワードで書いてもアクセスの底上げにならないような気もします。どっちが正しいのでしょうか?


Answer
ライバルチェックをするかどうかは、その下層に入るページがどういう役割をするのかで判断しています。
僕の場合、大型サイトを作るときには下層ページを『集客(入口)ページ』、『コンテンツページ』、『成約(出口)ページ』の3タイプに分けて考えていて、集客ページはライバルチェックをしますが、コンテンツページや成約ページではライバルチェックをしません。
というよりも、ライバルチェックどころかコンテンツや成約ページではキーワードすら狙っていません。
あくまでもそのサイトに訪れた人が興味を持つであろうコンテンツを用意するのがコンテンツページであり、そこからの集客はあまり考えていません。
逆に、集客ページではがっつりキーワードを狙い、上位表示させることを目指すのでライバルチェックもします。
ちなみに、小規模とか中規模サイトであればトップページの上位表示しか基本的に目指していないので、下層ページのライバルチェックとかはほとんどしません。(例外はあります)

ペラページの作成はWordPressを使っても問題ない?

ペラページや数ページの小規模サイトをを作っている人の多くはSIRIUSを使っていますが、これをWordPressで作っても問題ないのでしょうか?SEO上不利になるとか、表示速度の問題などでデメリットはあるのでしょうか?


Answer
基本的には問題ないと思います。
WordPressでペラページを作ったからといってSEO上、SIRIUSなどで作ったサイトに負けるということは考えられないと思っています。
ただ、僕はWordPressでペラページを作成することはないので推奨はしません。
理由はMySQLなどの関係です。
WordPressでサイトを作るためにはMySQLデータベースが必要になりますが、サーバーによってMySQLの数は制限されています。(プランによっては無制限のものもあります)
ペラや小規模サイトを作る場合には量産が基本だと思うので、WordPressで作っていくといずれ必ず上限が来てしまいます。
上限が来たらサーバーを新しく契約するのでもいいですが、コスパとしてはかなり悪いです。
なので、ペラや小規模サイト量産を本格的にやっていくのであればSIRIUSのようなサイト作成ツールは必須だと思います。

中古ドメインは今でも有効?ペナルティを受けるリスクはどれくらい?

中古ドメインを使うとSEO効果が高いといわれていますが、今でも通用するのでしょうか?基本的には中古ドメインを使うだけでもブラックなので、ペナルティを受ける可能性があると聞きましたが、どれくらいのリスクがあると思ったほうがいいのでしょうか?


Answer
中古ドメインにSEO効果は今でもあります。
これは間違いない事実で、僕以外にもすでに多くのアフィリエイターが現在進行形で実感しているはずです。
気になっているのであれば、実際に自分で実験してみるといいです。
ペナルティのリスクについてですが、中古ドメインを使っているだけではペナルティを受けたことはありません。(あくまでも僕の管理しているサイトの話です)
ただ、中古ドメインを使った自演リンクは当然リスクがあって、そのペナルティの可能性ということであればやり方次第ではすぐ飛びます。
工夫をすることで飛ばなくなりますが、実感としては20%くらいでしょうか?もしかしたらもっと少ないかもしれません。

どれくらいサイトを作れば(記事を書けば)稼ぐことができる?

どれくらいの数のサイトを作れば月100万円稼げますか?また、1サイトどれくらいの記事数を書けば月100万円いきますか?


Answer
良くいただく質問です。結論から言えば、サイト数や記事数に具体的な数値目標はありません。
これは本当にまちまちで、少ないサイト数や記事数でも稼いでいる人はいますし、逆に膨大なサイト数や記事数を作っても稼げない人は稼げません。
ですので、いろんなところで言われているとおり、どれくらい作ったら?というような目安はないんですね。
とはいっても、『だいたいの目安はあるでしょ?月100万稼いでいる人の平均を教えてほしい』と思う人もいると思います。確かに、僕も初めの頃は大体の目安を知りたいと思ったものです。
ということで、周りで稼いでいるアフィリエイターの(だいたいの)保有サイト数と月額報酬額を書いてみます。

  • 10~50記事のサイト20個くらいで月2,000万~2,500万
  • 1~5記事のサイト900個くらいで月100万~150万
  • 30~100記事のサイト30個くらいで月300万~400万
  • 1~3記事のサイト2,500個で月200万~250万
  • 50~100記事のサイト2個で月1,000万

具体例を書いてみましたが、これを見ると本当に目安はないんだなって思いますよね。

GRCって絶対に必要?

多くのアフィリエイターさんのブログやサイトを見ていると、GRC(検索順位チェックツール)を使っていますが、このツールは持っておいた方がいいのでしょうか?年間で費用が掛かるものなので、収益が出ていない今から購入する勇気があまりありません。。。


Answer
正直、どっちでもいいと思います。
別にGRCを持っていなければアフィリエイトができないわけではありません。
実際に僕の知り合いで月1000万以上稼いでいるのにGRCを持っていない人もいます。
ただ、サイトの量産をしていくのであればGRCは持っておいた方が便利だと思いますね。
すべてのサイトをいちいち手作業で順位チェックするのはさすがに時間の無駄ですし、検索順位をチェックせず放置というのも非効率です。
自分のやり方を考えてみて、必要不可欠だと思えば使えばいいと思います。

ペラサイト量産ってめちゃくちゃお金かからない?ドメイン代どうやってやりくりしてるの?

ペラサイト戦略をやっている人ってすごい膨大な数のサイトを作っているけど、ドメイン代ってやばくないですか?本当にドメイン数×サイト数のドメイン代を支払っているのでしょうか?もしそうだとすると、かなり経費掛かりませんか?


Answer
ペラサイト量産でやっている人は、本当にドメイン数×サイト数のドメイン代を支払っています。そのため、ドメイン代に係る費用は結構な金額になってきます。
ただ、だからといって赤字になるリスクがあるか?といわれるとそういうわけでもありません。カラクリは新規で契約するドメインの種類と更新です。
新規ドメインって極端に安いものがありますよね。どこでも良いので実際に価格表を見てみてください。例えば、xyzドメインとかって1円で売られてたりします。

中古ドメインへの投資が怖くてできない。ビビってます。

中古ドメインを使ったSEO対策を本格的に始めたいと思っているのですが、なかなか踏み切れずにいます。過去に5,000円ほどのドメインを10個かったことがあるのですが、いずれも思ったような効果はありませんでした。本当に効果があるのかどうか疑っている気持ちも若干あるのですが、それ以前に『また効果が無かったらどうしよう・・・』という気持ちが先行してしまって購入すらできない状態です。どうしたらいいかアドバイスください。


Answer
正直、中古ドメインを買う勇気がなかったり、買うだけの経済的余裕がないのであれば買う必要は無いと思います。そもそも中古ドメインを使ったSEO対策をしなくても検索上位を取ることは可能です(ジャンルやキーワードによりますが)。ですので、ホワイトで十分稼いで、中古ドメインに投資する金額が溜まってからやってもいいのではないか?と個人的には思いますね。
確かに、中古ドメインによるSEO効果はあります。これは実体験からしても間違いないことですし、周りを見ていても明らかに効果はあります。Googleは中古ドメインを使った自作自演のリンクは無意味といっていますが、実際にこれで上がってしまっているサイトはたくさんあるのが現状です。でも、これを使わなくても上がるサイトはあがるんですよ。
何が違うのか?といわれるとその要素は無数にあるので一言では言えませんが、簡単なイメージでいうと『自作自演のリンクを使う=ある程度早く結果が得られる』、『完全ホワイト=結果が出るまでに長期間かかる(ジャンルやキーワードによっては上がらないことも)』って感じです。
今やっているキーワードやジャンルが激戦で無いという場合には、まずはホワイトで作りこむ方が良いと個人的には思います。
中古ドメインへの投資に関しては、実際に成功体験を得ないとなかなか思い切ってお金を使うのは難しいと思います。例えば、被リンクを使うと10ページくらいのサイト1つで月300万とか稼ぐことは十分あり得るんです。そうなると、1ドメイン5万円のドメインを10本使ったって1カ月でペイしてしまいますよね。こういう成功体験を実際に自分がするまでは、なかなかこの恐怖心を拭い去るのは難しいと思います。

アフィリで月収100万って今からでも可能?

アフィリエイトってもう数年前に終わったって言われているけど、今から始めても月100万とか稼ぐことって可能なんでしょうか?


Answer
可能です。

メタキーワードとかって今でもSEO効果ありますか?

アフィリエイトサイトを作成する際にメタキーワードって設定していますか?今でもSEO効果はあるんでしょうか?また、ディスクリプションとかもしっかり書いた方がいいでしょうか?


Answer
メタキーワードに関しては設定はしていますが、SEO効果については多分無いと思います。完全にお守り程度だと思います。もちろん、中にはSEO効果があるという人も一定数いるので、設置しておくことによるデメリットは無いと思うので一応設定している程度です。メタキーワードの設置なんて数秒で出来てしまうことなので、特別な理由がなければしておいて良いと思います。
ディスクリプションについてはしっかりと書いた方が良いと思っています。Wordpressを使っている場合、自動取得されますが、やはり自分でしっかりと興味をそそる文章を書いた方がクリック率も上がると思いますので、手を抜かずやったほうがいいと思いますね。僕もやっています。