トレンドブログの滞在時間を延ばしてライバルに差を付ける方法

トレンドアフィリエイト

どんなサイトでもサイトの滞在時間は短いより長い方が良いのは当たり前のことです。

トレンドアフィリエイトに関しては特にそうで、他の記事との関連性があまりないために1人あたりのPV数が落ちる傾向にあります。

つまり、1ページだけを見てかえってしまう人が多いということですね。

これを改善するためにはどうしたらいいのでしょうか。

サイドバーを利用する方法

最も効果的なのはサイドバーなどを利用して訪問者の興味を引く記事を配置する方法です。

いくつか例を見てみます。

ex001

このようにして今話題になっている芸能人の写真を使い、コメントを付して画像を作成します。

ex001

また、画像加工が出来る人は上のように独自のバナーを作り上げることで興味を惹く以外にもオリジナリティも出すことが出来ます。

初めからこのレベルの画像を作れる必要はありませんし、『画像加工なんて出来ない!』という人は芸能人の変顔や面白画像などを並べるだけでも大丈夫です。

いずれにしても、自分がブログを訪れた時どんな画像やバナーがあったら思わずクリックしてしまうか?ということを考えることが重要です。

トレンド記事以外の記事を書く

このサイドバーに入れ込む記事に関しては、普段書いている爆発を狙うためのトレンド記事とは全く異なった記事を書いてください。

具体的にはトレンド記事よりも1記事のボリュームを多くして、1記事に力を入れて書くようにします。

サイドバーに配置するこの記事の目的はバナーや画像で興味を惹くのもそうですが、『これは面白い記事だ!』と思ってもらい意図的に拡散してもらうことも視野に入れています。

そのため、1記事でしっかりと訪問者をファンにするような記事を書きましょう。

動画を使用する方法

Youtube動画を使うことで、動画の再生時間分だけ滞在時間を延ばす効果があります。

Youtubeでは動画の共有目的でその動画をブログなどのページに直接埋め込むためのコードをすることが出来るので、これを利用します。

899

動画のタイトル下にある『共有』をクリックして『共有、埋め込みコード、メール』の中から『埋め込みコード』をクリックします。

すると<iframe>から始まるコードが出てくるのでそれをそのままコピーして動画を埋め込みたい場所に貼り付けてください。

動画はコンテンツボリュームを出すのにも簡単で便利ですが、ドラマや映画などの著作権がうるさいものに関してはペナルティの原因になることもあるので、動画の取り扱いには注意が必要です。

画像はないよりあったほうが良い

記事の中に画像を入れ込むことに関しては賛否両論ありますが、僕は画像を入れることをオススメしています。

これは実際に過去に運営していたトレンドブログで実験してみた結果、

ブログA→画像あり、250記事
ブログB→画像なし、210記事

で滞在時間に約40秒の差が出ました。
勿論、ブログAの方が長いという結果です。

統計を取るにはサンプルが1つでは少なすぎますが、他のブログの記事でも画像がある記事の方が読まれやすい感覚は個人的に持っています。

芸能系のブログは飛ばされる可能性があることを常に意識する

芸能系のトレンドブログは短期間に爆発的な収益を発生させやすい反面、飛ばされるリスクもあります。
これは芸能系のブログであればどんなブログでも直面する問題で、完全に回避しきることは難しいです。

ただし、そのリスクを軽減し長く稼ぎ続けることは出来ます。

ここでお伝えしたサイドバーに独自コンテンツを入れ込む方法に関してはこのリスク軽減という目的でもとても有効に働くので是非試してみましょう。

スポンサードリンク