トレンドブログのブログタイトルの決め方

トレンドアフィリエイト

ブログタイトルの付け方については、多くの方から質問を頂くところです。

トレンドブログといっても、どのようなトレンドブログを作るのかによってブログタイトルの決定の仕方は変わってきます。

ここではトレンドとして考えられる、一般に『ごちゃまぜブログ』といわれているものと、『特化型ブログ』といわれているものの2つについて考えていきます。

『ごちゃまぜブログ』のタイトル

『ごちゃまぜブログ』とは、ひとつのジャンルにとらわれない雑多な記事を多数書いていき、1記事単位でバズることを目標にして作られたブログです。

スポーツの記事があれば、芸能の記事もある。色んな記事をひとつのブログに詰め込むことから『ごちゃまぜ』と呼ばれています。

この類のブログを作る場合には、基本的になんでもいいです。

こういうと適当に聞こえますが、本当になんでも良くて、キーワードなどを意識する必要は全くありません。

例をいくつか挙げると、『バズどっとこむ』『サルの独りごと』『昼の木漏れ日』『メディアハック』『ABC』・・・

この記事を書いている中で思いついたものを適当に書き並べただけですが、要はこういうことです。

本当に適当に付けていただいて構わないのですが、あえて注意点を言うのであれば、『トレンドやニュースなどの言葉を入れないこと』『覚えやすい名前にすること』です。

現在はトレンドに対するスパム判定が厳しいので、価値の無い記事をばらまく可能性のあるニュース系ブログは嫌われます。そしてスパム判定は最終的には目視によって行われますので、なるべく一目見てニュース系やトレンド系のブログであると悟られないのが理想です。

ただし、これはあくまでも小手先のテクニックであって本質ではありません。例えば、いくらタイトルをトレンドではないように見せたとしても、肝心の記事がゴミばかりだったら当然スパム判定はくらいます。もっとも重要なのは、あくまでも価値のある記事を書くことだということは念頭に置いてください。

また、覚えやすい名前にする理由は、単純に再訪問してもらいたいからです。トレンドだけをやっている人にはこの考えが全く無いことに驚かされるのですが、サイトアフィリであれば『印象に残る名前か?』とか『覚えてもらえるか?』というユーザビリティの部分は必ず考える必須項目です。

トレンドブログであっても、リピーターを獲得することは重要なことですので、覚えやすい簡潔なタイトル付けを心がけましょう。

『特化型ブログ』のタイトル

特化型ブログとは、あるひとつのジャンルに特化した記事を多数公開していく運営方法をいいます。

例えば、ファッションに特化するのであれば、ファッションに関する記事を多数アップしていき、総合で大きなアクセスの獲得を狙っていくものです。

この場合には、キーワードを意識することが重要で、タイトルにしっかりと自分が狙っているジャンルのキーワードを含めてください。

上のファッションの例で言うならば、『30代男性のためのメンズファッション』や『メンズファッションラウンジ』『スーツファン』『カジュアルLABO』・・・などなどです。

これも今咄嗟に思い付いたものばかりですのでひねりがありませんが、要はファッション関係の単語を入れてくださいということです。

ただし、ファッションというキーワードで上位獲得を目指している訳では無く、ここでキーワードを意識する理由はあくまでも検索エンジンへのアピールと複合検索のためです。

ですので、キーワードそのものの検索ボリュームだったり、上位表示をしているライバルの強さをチェックする必要は基本的にありません。

芸能ブログはどうすれば良い?

トレンドの世界でもっとも有名なのは芸能系のトレンドブログだと思います。

この場合は、どのようなタイトル付けをしたらいいのか?ということですが、結論からいうと『ごちゃまぜブログ』と同じです。

というよりも、そもそも僕は芸能系の記事だけを書くことをオススメしていないので、芸能に特化したいわゆる芸能ブログというものの概念がありません。

そのため、芸能系の記事を書いている場合であっても、基本的には『ごちゃまぜブログ』と同じ方針だと理解してください。

検索エンジンの動向は1記事単位へ移行?

ブログタイトルについて色々書きましたが、現在のSEO業界の常識では、1記事がより意識される時代になってきたという見解が多数派を占めています。

つまり、1000記事とか2000記事あるようなブログ・サイトでも記事の内容が劣っていれば、5記事しかないブログ・サイトの1記事に検索順位は負けてしまうということです。

ここではかなり極端な例を出しましたが、このようなことは実際に起こっています。

僕のサイトの中でも、500記事あるのに全く稼がないサイトがある一方で、25記事で月に20万稼ぐサイトも存在します。

SEOにおいて100%の正解を探すことは不毛なのでやめた方がいいですが、このような傾向があるということだけはトレンドをやる場合であっても知っておいた方が良いでしょう。

そういう点から考えると、ブログやサイトのタイトルそのものはあまり重要では無いとも言えそうですね。

スポンサードリンク