知人が在宅ワーク『サグーワークス』で130万円稼いだのでおすすめしてみる

ビジネスな日々

今回、サグーワークスという在宅ワークのサイトを知人に紹介し、使ってもらいました。

このサイトに関しては、実際に自分も登録して案件をやってみたのですが、結論から言うと非常に使いやすく、何といっても大きな金額を稼ぎやすいサイトという印象を持ちました。

タイトルにもある通り、今回僕の知人が80万円をサグーワークス単体で稼ぐことができたので記事にしてみます。(知人の許可は得ています)

ネット上にはさまざまな副業サイトや在宅ワーク専用サイト(ランサーズやクラウドワークスなど)がありますが、この中でも個人的にはもっともおすすめできるサイトです。(勿論既存のサービスすべてを使ったことがあるわけではないのでその点が前提条件としてご了承ください。)

家に居ながらにしてパソコン一つで高収入を目指したいという人は是非参考にしてみてください。

サグーワークスってどんなサイト?

まずサグーワークスというサイトについて初めて聞くという人のために基本的な情報を紹介します。

サーグーワークスとはいわゆる数年前から流行りのクラウドソーシングサービスです。もっと簡単に言ってしまえば副業とか在宅ワークという表現が分かりやすいかと思います。

サグーワークスというのはさまざまある案件を総称したサイトの名前であり、サグーワークスの中には大きく分けてテキスト作成を行うサグーライティングというものと、アンケートに回答するサグーリサーチというものがあります。

もしサグーワークスで本格的に稼いでいったり、高収入を目指したりするのであればサグーライティングをやることになるでしょう。

というのも、サグーリサーチというのは確かにアンケートに回答するだけで報酬が得ることができるという点では誰でも簡単にできるハードルの低いものなのですが、実際には案件数が現状非常に少なく、これだけで稼いでいくのは難しいといわざるを得ません。

サグーワークスは1pt=1円での換金システム

次にサグーワークスの報酬システムです。

サグーワークスでは仕事をして納品した後の報酬としてポイントが受け取れます。

このポイントは1pt=1円で換金できるほか、アメーバが運営するドットマネーやAmazonギフト券、iTunesギフトなどに交換することができます。

sagoo3

色々なものに交換することはできますが、多くの人は現金のはずですのでここでは換金することを前提に話を進めますね。

換金の際には最低1,000ptから換金することができ、CASH POSTというサービスを介して指定の口座に振り込まれます。

CASH POSTというのはWEB上で完結する送金サービスで、ネットショッピングなどの商取引にも多く利用されているサービスです。株式会社イーコンテクストというところが運営管理しており、金融庁管轄のもので営業しています。(登録番号:関東財務局長第00030号)

実際に80万円稼いでもらった

さて、いよいよここからが本題です。

今回サグーワークスを利用してもらった理由ですが、紹介した知人はアフィリエイトで稼ぐ前に文章力が足りないから文章力を鍛えたい!といってきましたのが事の発端です。(この方には僕がお金をもらってアフィリエイトを教えています)

はじめは添削をお願いしますと言ってきたのですが、せっかく文章力のアップを目指すのであれば、その過程でお金になった方が良いですよね。その方が僕の添削の手間も省けますし。笑

つまり、練習を兼ねながら収入を得るためのひとつの手段として紹介したわけですね。

もともとしっかりといわれたことをこなすタイプの人でしたので、心配はしていなかったのですが、本当にやってくれました。

まさか130万も稼ぐとは思いませんでした。笑

副業で月20万円はなかなか驚異的

上の画像の130pt=130万円というのは、あくまでも総額であり、正確にいうと7カ月のトータルになります。

しかし、それだとしても1か月あたり約20万円ほどを稼いでいるということになります。

文章の練習をしながらこれだけの金額を稼げるって普通に凄いですよね。

記事作成の副業って稼げないイメージがありますけど、サグーワークスを利用すると本当に生活していけるレベルで稼ぐことが可能になります。

稼ぐ秘訣はプラチナライターになること

恐らくですが、同じ作業量をこなしてもランサーズやクラウドワークスなどの他のサイトでは130万円も稼ぐことはできなかったはずです。

ではなぜ稼げたのか?というと、それにはサグーワークスの仕組みが深く関係していると思います。

サグーワークスはライターにランクを付けており、下からレギュラー、ゴールド、プラチナとなっています。

もちろん、このランクが高くなればなるほど文字単価も高くなり、高収入が目指せるという仕組みです。(ちなみに、プラチナライターになると1文字=1円以上が確約されます)

もしサグーワークスを使って稼ぐのであれば、このプラチナライターにならないとかなり損をすることになります。

レギュラーやゴールドで活躍している方も、ランキングを見る限り数多くいるようですが、この文字単価でここまでの件数をこなせるのも逆に凄いと感心してしまいますね。

プラチナライターになるためには、初めの段階でテストを受けなければなりませんが、このテスト内容自体はそれほど難しいものではありません。

出されたお題に対して、ライティングを実際に行い、それをもとに審査されます。

これに合格すれば晴れてプラチナライターとして活躍することができるわけです。

仮に審査に落ちたとしても、改善点などを指摘されますので、添削を受けているのと同じです。これはこれでライティング技術を磨くための糧にすることができますよね。

同じように、ライティングスキルを学びながらお金を稼ぎたいと思っている方は是非プラチナライターテストを受けてサグーワークスを利用してみるといいでしょう。
プラチナライターテストを受けてみる

スポンサードリンク